インビザラインヒストリー

  • Home
  • インビザラインヒストリー

インビザラインを使った治療例

兵庫県宝塚市の歯医者「安福歯科医院」では、透明なマウスピースを使った矯正治療「インビザライン」に対応しています。子供の永久歯列期に行う第2期治療から大人の矯正治療まで、さまざまな歯並び、症例に対応しています。こちらでは、当院が手がけた症例のうち、インビザラインを使った矯正治療の実際の治療例・症例について、その内容や治療期間、治療前後のお写真をご紹介します。

インビザラインできれいに整えられました!

歯列に隙間があるケース 女性Aさん

前歯に隙間がある、いわゆる「すきっ歯」の状態でした。インビザラインを使ってしっかり歯並びが整えられました。

治療期間:約8ヶ月
  • 治療期間:約8ヶ月BEFORE
  • 治療期間:約8ヶ月AFTER
歯並びがデコボコしているケース 女性Bさん

歯並びの悪さから、きちんと咬み合わないお悩みがありました。このように比較的軽度な咬み合わせの改善であれば、インビザラインを使って抜歯をせずに矯正治療が可能です。ただし、治療には、ドクターの高い知識と技術力が必要です。

治療期間:約1年7ヶ月
  • BEFORE治療期間:約1年7ヶ月
  • BEFORE治療期間:約1年7ヶ月
  • BEFORE治療期間:約1年7ヶ月
  • 治療期間:約1年7ヶ月BEFORE
  • 治療期間:約1年7ヶ月BEFORE
  • 治療期間:約1年7ヶ月BEFORE
受け口で八重歯のケース 女性Cさん

上の犬歯が八重歯で、かつ、下の歯が上の歯より前に出ている、いわゆる「受け口」の症例です。インビザラインによる矯正治療で、口元の見た目を大きく改善することができました。

治療期間:約1年7ヶ月
  • BEFORE治療期間:約1年7ヶ月
  • BEFORE治療期間:約1年7ヶ月
  • BEFORE治療期間:約1年7ヶ月
  • 治療期間:約1年7ヶ月BEFORE
  • 治療期間:約1年7ヶ月BEFORE
  • 治療期間:約1年7ヶ月BEFORE
開咬、歯列に隙間があるケース 女性Dさん

奥歯を咬み合わせたときに、前歯が咬み合わない(閉じない)歯並び「開咬(かいこう)」の症例です。歯列に隙間もありました。食べ物が咬みきれないなどのお悩みがありましたが、インビザラインを使った矯正治療で改善されました。

治療期間:約1年2ヶ月
  • BEFORE治療期間:約1年2ヶ月
  • BEFORE治療期間:約1年2ヶ月
  • BEFORE治療期間:約1年2ヶ月
  • 治療期間:約1年2ヶ月BEFORE
  • 治療期間:約1年2ヶ月BEFORE
  • 治療期間:約1年2ヶ月BEFORE
重度の叢生のケース 女性Eさん

前歯がデコボコしている歯並び「叢生(そうせい)」の重症例です。歯並びを気になさっていましたが、ブラケット+ワイヤーでの矯正治療に抵抗があり治療を受けられていませんでした。インビザラインによる矯正で、抜歯をせずに歯並びを整えられました。

治療期間:約1年
  • BEFORE治療期間:約1年
  • BEFORE治療期間:約1年
  • BEFORE治療期間:約1年
  • 治療期間:約1年BEFORE
  • 治療期間:約1年BEFORE
  • 治療期間:約1年BEFORE
  • 対応可能な歯並びについてはこちらインビザラインでできること
  • 部分的に歯並びを整えることもできますインビザラインでプチ矯正(部分矯正)
  • 治療の実際の流れについてはこちらをご覧くださいご契約までの流れについて
  • お電話やWEBからもご予約を承っております。ご相談はお気軽に安福歯科医院(完全予約制)TEL 0797-74-7855 休診日:日・祝9:30~12:30 / 14:30~19:30 (土曜~17:00)